カテゴリ:展覧会( 43 )


2017年 02月 19日

日動画廊[立の会]

日動画廊[立の会]で、
海の絵の油絵2点を展示しています。

小品で申し訳ありませんが、
お時間がありましたら、
ぜひご覧ください。


d0208857_10361028.jpg

d0208857_10361092.jpg

d0208857_10361160.jpg






[PR]

by takumi_sejima | 2017-02-19 10:36 | 展覧会
2017年 01月 29日

時間がない

どうやっても、甘えもあるのか絵を描く時間がない!
でも、展覧会は確実にやって来る!

もしかしたら、期間つきで廃業にした方が、
絵を見ていただく人に親切なのかも!

東京に向かう金曜日は、2週続け栗子峠は吹雪!
しかし、今日はどうしても作品を運ばなくては!

作品は白と青だけの絵の具だけで、
他の色を出すのも混ぜるのもなし!
本当は情けない。これがまさしく今の現状。

車で揺られて、
ガラスに絵の具がべたっとついてしまったが、
もう時間がない。
セパグラーブ、日動画廊のグループ展に、
直接持っていかないと!

d0208857_9343115.jpg

d0208857_934396.jpg

d0208857_9344443.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2017-01-29 09:35 | 展覧会
2016年 11月 23日

川越、蔵の現代展

川越、蔵の現代展、フィナーレの日。
みなさんご鑑賞、本当にありがとうございます。

今までの中で一番多くの人たちの出合いがありました。
なごり惜しいですが、このまま峠を越えて山形に戻ります。

ありがとうございました。

d0208857_1493623.jpg

d0208857_1722939.jpg

d0208857_17221319.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2016-11-23 20:00 | 展覧会
2016年 11月 13日

川越、蔵の町現代展

川越、蔵の町現代展。

色々な人から電話やメールをもらう。
とにかく日本は狭すぎる!

それにしても川越の観光客の多さと、
今日の月は、なんとも言えない。

d0208857_11245441.jpg

d0208857_11245142.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2016-11-13 23:24 | 展覧会
2016年 11月 13日

ギャラリーJEEP

ギャラリーJEEP、完成しました。

昨日は雨の中で積込をし、夜に山形を出発。
雨と前がほとんど見えない濃霧。
その後、光々とした、トトロの森のような星降る月夜。

また雨、濃霧、その繰り返しで、
何とか無事に川越に到着。

展示は以外と簡単で、ジープをそのまま展示。

近くにお住まいの方、
どうぞ、ご覧になってください。

d0208857_1120028.jpg

d0208857_1120327.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2016-11-13 08:19 | 展覧会
2016年 11月 09日

川越現代展

川越現代展、いよいよ今週末。
ジープごともっていきます。

d0208857_11164154.jpg

d0208857_11163549.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2016-11-09 11:16 | 展覧会
2016年 11月 02日

ジープギャラリー

川越で「ジープギャラリー」を展示します。

ギャラリーjeepの方が良いのか、
画廊Jeepの方が良いのか?

歴史的建造物の中と町の真ん中に
ジープをドンと置きっぱなしにして帰ります。

ヘンテコリンな展示ですが、
お時間がある方は、良かったら見に来て下さい。

d0208857_12271799.jpg

d0208857_12272283.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2016-11-02 12:27 | 展覧会
2016年 10月 26日

ギャラリーJEEP

川越「蔵の町、現代美術展」。

時間も資金も無くなり
もう、やけくそで、
ジープ自体ををギャラリーに改造中です。

「ギャラリーJEEP」でいきます。

d0208857_10491874.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2016-10-26 10:48 | 展覧会
2016年 10月 15日

麗人社ギャラリーへ

昨日は麗人社ギャラリーへ。

オープニングには、
会田誠さんにも来て頂きました。

自分は授業があったため、
高速バスですぐに帰らなくてはいけなかったのですが、
朝方までカラオケにもお付き合いただきました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
来週は山形で芋煮を一緒にやる予定です。

今日は午後から高校生のスクーリングですが、
中古で安く譲ってもらった、
ホッケーウルフと、ムスタングを飛ばして、
少しの間だけ息抜きします。

d0208857_15335668.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2016-10-15 15:34 | 展覧会
2016年 10月 09日

上田毅八郎 追悼展

私の心の師匠の追悼展を観に、
突然ながら静岡に向かう。

上田毅八郎氏は戦時中、
輸送船のべ26隻に乗り込み、
6度の沈没経験の中から生きのび、
右手の自由がなくなってしまった。

復員後は左手を鍛え上げ、昼間は看板業を、
また仕事を終えて、夜間は地元の田宮模型の依頼で、
箱絵を描き続けた。

子供のころ、模型はほとんど買えなかったけど、
知り合いの家のおもちゃ屋さんで、
その箱絵の船の描写や、波の立ち方に感動し、
穴があくくらい、何時間もその絵を観察してた。

実際に大和を見た人でないと、
写真でもほとんど残ってないので、
その本当の色が出せない。

隣で一緒に実物を見させてもらっているような、
そんな息吹が絵から伝わってくる。

d0208857_18262452.jpg

d0208857_18263248.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2016-10-09 18:26 | 展覧会