瀬島匠 アトリエクラージュ

takumi141.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 29日

新番組のセット制作

昨日高校生デッサン講習会が終わると同時に、
東京のヒラコアートさんから電話を頂き、
山形のさくらんぼテレビで新番組の
セット制作を手伝う事をうっかり忘れてた。

昨日夜からスタジオに入る。
それよりも教科書シラバス作成をいつ終わらせるか!
また帰って徹夜になりそう!

d0208857_1038286.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2015-03-29 10:38 | 仕事
2015年 03月 28日

月山のイメージ

妹の車エッセは本当にタフだ!

遠くに見える優しい月山は、
実際ところどころ壁が崩れそうで想像外の世界だった。

今回の精鋭展作品は月山のイメージが含まれて!
とは言ってはみたが、そんな甘い物ではないぞ、
と教えてくれるようだった。

d0208857_10335768.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2015-03-28 13:32 | その他
2015年 03月 28日

月山に向かう

昨日の卒業式から山形に戻り、
午前中、明日の高校生デッサン講習会の準備をする。

午後は時間出来たので、真正面に見える月山に久しぶり向かう。
両サイドの壁が危なくて、これより先は通行止めだった。

d0208857_10284474.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2015-03-28 13:26 | その他
2015年 03月 26日

息子の大学の卒業式

今日は息子の大学の卒業式に夫婦で出席する。

震災の為、入学式は無かったので初めて来たが、
やはり青年達の姿に感動を覚える。

つくづく自分達大人は希望に満ちた青年を守り抜けるか、
礎になっていけるか、
そんな思いのする緊張感の中に清々しい時間だった。

d0208857_10454575.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2015-03-26 17:43 | その他
2015年 03月 17日

なんとか朝まで

最後に、一番大切なエルモザの大越さんから注文頂いた、かばんの帆布生地。

これを完成させないとオープニングには出れないので、
なんとか朝までやっておきます。
アトリエいっぱいに広げられるのは今日までだからです。

明日お昼には、
東京都美術館で展示した6メートルの作品が戻ってくるので、
なんとか完成させなくては!

d0208857_1236362.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2015-03-17 23:36 | 仕事
2015年 03月 17日

約束の朝まで

深夜になって、
アトリエには車が入れられない為、塗装が乾きません。

強制的にストーブを持ち出し、
なんとか約束の朝まで、行けそうです、

d0208857_12302913.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2015-03-17 23:30 | 展覧会
2015年 03月 17日

三越でグループ展

明日から三越でグループ展。
黄色い舟展を開催します。

その前に前から約束してた父さんの車。
明日朝までにボディを板金塗装します。
パテ打ちをまずは。

d0208857_12231541.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2015-03-17 12:22 | 展覧会
2015年 03月 15日

ギャラリートークに駆け付ける

昨日は仙台で、
山田先生の心に残る温かい卒業生達が何十も集まる退任記念パーティーがあり、
終電ぎりぎりまで仙台で飲み、最終新幹線に飛び乗る。

朝一で神宮の学舎で試験監督。
しかし今日は都美術館の展覧会最終日でもあり、
終わり次第、最後のギャラリートークに駆け付ける。

しかし青山一丁目交差点で、お年玉全てをなげうって買ったプラモデル。
ホンダF1マシンの本物に出会ってしまう。

12キトウエンジンのマフラー。
12本のパイプがどんなに頑張ってもエンジンに上手く繋がらなかった。

バイク、それも小型バイクのエンジン制作専門の職人が集まり、
全く未知の、世界最高峰F1に挑む。そして奇跡の勝利。

ボディは職人がアルミ板を鍋を作るように金づちでたたいて作った。
リベットのベコベコの後が昨日打ったかのように職人の息吹が伝わって来る。

向こうのアイルトン・セナのマクラーレは20年以上昔に
息子と二人で乗せてもらって記念写真を撮ったマシンで懐かしい。

また新しく新人とベテランを集めホンダも一からF1に挑もうとしている!
本物のおやじ達の意地がまた見れるだろうか。
それとそれを上回り筋金入りの職人青年が誕生するだろうか!

ヤバイ急がねば、都美術館に!

d0208857_1353534.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2015-03-15 13:49 | 展覧会