<   2016年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 03月 31日

瀬戸内から東京

昨日は、蒼(息子)が、
彼の先生である西沢氏の建築を
ぜひ見てみたいと言うので、
高速とフェリーで豊島に向かった。

そして、瀬戸内から車で今日の朝方に東京に戻り、
そのまま風呂に入っただけで、
独立美術の新人選抜展の展示担当のため、
東京都美術館へ。

d0208857_1049475.jpg

d0208857_10495183.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2016-03-31 10:50 | その他
2016年 03月 30日

大三島の美術館

山形から東京にやっと着いたが、
息子の蒼が突然、因島に帰りたいと言ってきた。

妻も島に行った方が良いと言い出し、
休む暇なく、その夜から島に向かう。

ヘトヘトになったが、
大三島の美術館は、
この辺りでは一番良い空間が味わえると
蒼が言うので行ってみると、
大学の深井先生のお父さんの常設展示があった。

この美術館の空間が、
今まで見た空間としては一番良いと彼は言ってはいたが、
セルフで無料の珈琲があり、
インスタントではあったが大変ありがたく、
スタバの珈琲に負けないくらい上手く感じたのは、
ここの上手い空気とのマッチした香りのおかげだと思う。

島の桜に会えたのも何年ぶりだろうか、
菜の花と百貫島も良い光景であった。

d0208857_23543185.jpg

d0208857_23542647.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2016-03-30 23:55 | その他
2016年 03月 25日

福島県棚倉町の観光看板

福島県棚倉町。
観光看板の制作を昨年依頼され、
年度末までにと、学生を連れていざ!
棚倉町へ向かう。

到着すると、雨と、雪、風、
そして、当初の2倍の量の両面制作は可能ですか!
と変更依頼!
大変だったが何とか完成させる。

今日は25日は大事な謝恩会の日だったが、
申し訳ないが、壁画を優先させてもらう。

今年は春休み取れるのか!
自分の仕事をちゃんとしないと、
物つくりとして、情けない!

じっくり絵の前に立たないと。
兎に角、明日はまた、高校生にデッサンをレクチャーしに
山形の大学にもどらなくては!

d0208857_1744548.jpg

d0208857_174414.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2016-03-25 17:41 | その他
2016年 03月 11日

3.11

京都造形芸術大学へ3.11の展覧会出品のために、
高速バスで京都にきました。

時間があったので嵐山にむかいました。
快晴の中、気づくか、気づかないか、
今日の深い意味があると思いました。

d0208857_8365114.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2016-03-11 08:34 | その他
2016年 03月 05日

蔵王

1年に1回だけのスキーですが、蔵王に来ました。

午後から天気が回復しましたので、
美しい蔵王がみられました。

合宿でみんなは一泊するのですが、
京都の展示、三越での展示、仙台の展示、学内の展示、
棚倉町の看板作り、全て重なってしまい大変なことに。

寝ないでやっても間に合うかな?ご期待を!

d0208857_17073.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2016-03-05 01:07 | その他
2016年 03月 04日

3.11の5年目の展覧会

3.11の5年目の展覧会が、
京都造形大学であります。

やっとですが、何とか作品完全しました。
いつもの、ミドリ安全靴と道の作品です。

d0208857_1143789.jpg

d0208857_1143342.jpg


ハードスケジュールなので、
深夜バスで日帰りで京都までいってきます。
[PR]

by takumi_sejima | 2016-03-04 11:41 | 展覧会
2016年 03月 01日

二人展

瀬島ゼミ生の藤本啓行君と渡辺光希君が
青山のトキアートスペースで、
今日から1週間「二人展」をします。

天井までの大作を展示しています。

d0208857_21305036.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2016-03-01 21:31 | 展覧会