瀬島匠 アトリエクラージュ

takumi141.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 26日

相馬、南相馬

瀬島ゼミの学生と仙台のハローワークへ向かう。

ハローワークの新卒担当は丁寧で、
学生の身になって考えてくれるのでありがたい。

その後、東京に向かって走る。
途中、何故か相馬の道路標識を見て、立ち寄りたくなった。

相馬、南相馬を始めて通過。
なかなか明るくて活気のある町だと思いながら通過。

次に目に入った光景に愕然とする。
帰還困難区域の中を直進。

道路は鉄のヘェンスで左右を囲まれ、
レストラン、ショッピングセーターガソリンスタンド、戸建の家、
すべてがそのままの形で存在はしているが、
ゴーストタウンと化して灯りひとつない。

ガイガーカウンターの放射能濃度掲示が
信号の代わりの様に設置してあった。

通過する間はアクセルを踏み続けた。
その後、走りつづけ、
海まで出て、安堵の気持ちでシャッターを切った。

蔵王を越える時は吹雪いていたが、
海にたどり着くと、暖かい潮風に変わっていた。

d0208857_23361269.jpg

[PR]

by takumi_sejima | 2016-11-26 23:36 | その他


<< 戦闘機のジープ      川越、蔵の現代展 >>